結果1:クロロゲン酸

最近、お茶や緑黄野菜の示す抗酸化力、活性酸素に対する消去機能に関心が持たれています。ナスの場合にも成分(ナスニン.クロロゲン酸)等が強い抗酸化力を示す事が知られており、通常の育成と深層水処理した場合のクロロゲン酸の増減の有無を社団法人日本食品衛生協会に依頼し測定してみました。

測定した結果は下記のとおりです
試験検査成績書原本 第11−5135 平成13年11月27日
平成13年11月12日当協会食品衛生研究所に依頼された供試品について試験結果した結果は下記のとおりです。

供試品名称 ナス 岡村辰雄 深層水処理
試験項目 単位 試験結果
クロロゲン酸 mg/100g 100
高速液体クロマトグラフィー法による

試験検査成績書原本 第11−5136 平成13年11月27日
平成13年11月12日当協会食品衛生研究所に依頼された供試品について試験結果した結果は下記のとおりです。

供試品名称 ナス 岡村辰雄 無処理
試験項目 単位 試験結果
クロロゲン酸 mg/100g 61
高速液体クロマトグラフィー法による

後、深層水の使い方によっては、より抗酸化力の高いナスが作れる可能性があることが分かった

結果2:スーパーオキシド消去活性

なすの紫色の色素(ナスニン)が、癌や動脈硬化など生活習慣病の原因の一つとされる活性酸素を抑制する強い抗酸化力を示す事に注目し通常の育成と深層水を使った場合の抗酸化活性(スーパーオキシド消去能)の有無を財団法人日本食品分析センターに依頼し測定してみました。

測定した結果は下記のとおりです
平成13年02月05日
分析試験項目 スーパーオキシド消去活性
分析方法スーパーオキシド消去活性 電子スピン共鳴(ESR)法
結果 単位 単位/g
注1.J.M.McCor及びI.Fridovichが定義した単位【J.Biol.Chem.,224,6049(1969)】に相当する消去能として。

果実 無処理 果実
深層水処理
皮 無処理
深層水処理
410単位/g 460単位/g 640単位/g 680単位/g

定した結果、皮と実の両方にスーパーオキシド消去活性があることが分かった。
の事は、抗酸化活性が高いナスというPR法や日持ちが向上する可能性を示している。
後、深層水の使い方によってはより抗酸化活性の高いナスが作れる可能性があることが判明した。